PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

『“馬ナミ”な訳ないですが、何か?』by pottelino♪#

当ブログは2010年12月29日をもって完全閉鎖させていただきます。
<< 【“ネ申”にはなれず…カミ止まり】 | main | 【横綱白鵬の“6”】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
【どぉして07年なんだろぅ?】
今年の朝日杯FS優勝馬は…“6枠11番”グランプリボス。

『2007年度の要素が大切だから枠順見比べたりしてね』…ってお話しはしたと思うが…どぅだった?した?
優勝したグランプリボスは2007年2着騎手幸Jと同枠になってたのをはじめ…2007年度の要素はやはり大切デシタ。
今年1人気で4着に敗れたサダムパテックの管理厩舎は西園厩舎。西園厩舎は2007年度も外国人Jを鞍上に迎え今年同様5枠10番(Eフォワード)に配置され…圏外でした。1人気サダムパテックを斬っても構わないと思えた一番の理由はコレです(笑)

また…日曜[中山2R]
“6枠11番”アルテリーベ(圏外)
こんなんがありんす!
メモリアル馬グラスワンダーからの示唆だけでなく“2007年朝日杯FS優勝馬ゴスホークケン”からも示唆されていたグランプリボス…なんです。

ん?

アルテリーベの馬主は…2007年朝日杯FS優勝馬ゴスホークケンと“同一馬主(藤田在子)”なんです。

どうょ?

何故今年の牡牝2歳G1戦が2007年度が重要だったのか?…考えても解明出来なさそうなのでスルーしちゃってますが…結果的にこの見立ては正確デシタね。

さて…有馬記念。
オグリキャップをよく知らない人も“知ったか顔”で一緒になってオグリキャップ一色に染まる今年の有馬記念!ワタクシが…そぅ!(笑)

オグリコールを再現。
オグリ・コールを再現。
シェリル・コールが感染。
『オグリコール』を再現。
『オグリ』コールを再現。

どれが読みやすい?関係ないのもあるけど…(笑)

通常の“レーダイ鉤括弧作戦”とはまた別の鉤括弧の使い方で…
“レーダイ鉤括弧とJRAVANケータイサイト”のコラボチックな使い方!?
…って感じの鉤括弧の使い方を炸裂させるんぢゃないだろか?(笑)
そぅいぅ意味では“オウケンブルースリ”って非常に貴重な存在だぁ。ベタベタだけどね!(爆)

| G(2010) | 10:49 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 10:49 | - | - | - | - |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS